石垣 りん

         くらし  
            石垣 りん

    食わずには生きてゆけない。
    メシを
    野菜を
    肉を
    空気を
    光を
    水を
    親を
    きょうだいを
    師を
    金もこころも
    食わずには生きてこられなかった。
    ふくれた腹をかかえ
    口をぬぐえば
    台所に散らばっている
    にんじんのしっぽ
    鳥の骨
    父のはらわた 
    四十の日暮れ
    私の目にはじめてあふれる獣(けもの)の涙。
-------------------------------------------------------------------------------
※そうだ、我々は数え切れないほどの命に支えられてきた。しかも、それすらも意識しないで。命が命をつないできたことを、今こそしっかり認識すべきである。、そして、自分の命を粗末にしてはいけない。
       平成28年4月26日 記